ホーム > 北京同仁堂 > 抗がん剤 > カイジ顆粒

北京同仁堂

カイジ顆粒

元気堂 / カイジ顆粒

カイジ顆粒はカイ栓菌糸体から抽出した物で非常に高価なものです。
カイジとは、中国の老齢の槐(エンジュ)の木に生長したカイ栓菌キノコです。槐は、日本でも古くから庭木などとして栽培されているのでおなじみの樹木です。成長すると二五メートルほどの高さになりますが、それ以上は成長しないことと、排気ガスに強いことで街路樹にもよく使われています。
夏に花が咲き、花が散ると、数珠状の豆の実が成ります。
カイジはカイ栓菌キノコで、これまで日本では報道されなかった真菌です。
カイジ顆粒の主原料である「カイジ」は中国の老齢の槐(エンジュ)の木に成長するカイ栓菌という真菌キノコで、半円形で耳に形が似ていることから、槐の耳(カイジ)と名づけられました。

カイジ顆粒はカイ栓菌糸体から抽出した物で非常に高価なものです。
カイジとは、中国の老齢の槐(エンジュ)の木に生長したカイ栓菌キノコです。槐は、日本でも古くから庭木などとして栽培されているのでおなじみの樹木です。成長すると二五メートルほどの高さになりますが、それ以上は成長しないことと、排気ガスに強いことで街路樹にもよく使われています。
 夏に花が咲き、花が散ると、数珠状の豆の実が成ります。
カイジはカイ栓菌キノコで、これまで日本では報道されなかった真菌です。
カイジ顆粒の主原料である「カイジ」は中国の老齢の槐(エンジュ)の木に成長するカイ栓菌という真菌キノコで、半円形で耳に形が似ていることから、槐の耳(カイジ)と名づけられました。
カイジの宿主である老齢の槐(エンジュ)も減少していますし、槐(エンジュ)に必ずカイジが育つ訳でもありません。
ひろく活用させるためには、カイジ子実体の原料供給不足への対応が必要でした。そこで、子実体として比較しても遜色ない菌糸体の人工培養技術が開発されました。
カイジそのものは古くから知られていましたが、20年にもわたり中国の各種研究機関で研究が行われてきました。
カイジから得られる多糖たんぱくPS-Tが カイ栓菌の特有成分です。
カイジ多糖類蛋白(PS-T)の多糖総量は41、53% アミノ酸総量が12、93%です。

 当店のカイジ顆粒はカイ栓菌菌糸体から抽出したエキスを顆粒に加工し、厳格な品質コントロール基準とGMP基準の工場で製造されております。サッと水に熔けやすくした健康食品です。

また、花粉症の体質改善にカイジ顆粒をお勧めします。何か月前ぐらいから始めたほうが良いと思います。
 春のスギ花粉対策には、前年の秋(9~10月)ぐらいから取り組むことをお勧めします。早ければ1月後半ぐらいから花粉の飛散が始まります。カイジ顆粒は漢方の健康食品です。体に負担をかけない代わりに、効果を感じられるようになるまで、3ヶ月ぐらいは必要です。健康食品での対策では、早めの対策が肝心といえるでしょう。目安として、20グラムのパックを毎日3パックがお勧めです。お茶、お湯などに割ってお飲みください。

◆こんな方にご愛用いただきたい
1、体力を消耗する作業に従事する方
 2、食事の取りすぎにも関わらず、健康増進を考えている方
 3、生活の雑事を忘れ、良い生活を出来るだけ長く楽しみたいとお考えの方
 4、家族の健康を気づかう方
 5.花粉症の体質改善の方

◆カイジ顆粒召し上がり方
めやすとして1日3回、1回1パック(20g入り)お湯に溶かして召し上がり下さい。
また、ウーロン茶や日本茶、果汁、ジュースで割って飲んでも結構です。
その商品特性から、まずは3ヶ月、継続してお試しください。
カイジ顆粒は中国の大研究陣による20年の研究が有用性を裏打ちした絶品です。是非お試し下さい。

 規格:20g×6パック
製造元:蓋天力薬業

抗がん剤   2018/12/07   admin

この記事へのコメント

コメントを送る

 
※ Eメールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください