ホーム > 北京同仁堂 > 肝臓薬

北京同仁堂

肝臓薬

片仔廣

片仔廣は体内、外のあらゆる炎症を鎮める。肝臓機能の回復:肝臓機能障害、急性 ・慢性肝炎、B型肝炎、C型肝炎、脂肪肝、劇症肝炎、 アルコ-ル性肝障害などに治療効果確実です。

肝臓薬   2018/11/14   admin

片仔廣(へんしこう)

片仔廣は大変効果の良い薬ですが、出回る偽物もありますので、ご購入する際になるべく知る人に頼んで商品を確認後に購入したほうがいいと思いますが、周りに知る人がいない場合、識別方法として以下のことをご注意ください。

肝臓薬   2018/11/14   admin

片仔廣カプセル

片仔こうは長い歴史があり、宮廷秘方に基づいて厳選した貴重な薬草でつくったもので、外傷と消炎鎮痛に対する独特な顕著効果で国内外で知られています。

肝臓薬   2018/11/14   admin

胆石通カプセル

本品は6かヶ所の病院の胆石症、胆嚢炎患者354症例、そのうち胆石症207例、排石139例の臨床観察により、排石率は67.1%、総有効率は93.7%、胆嚢炎147症例は著効132例(89.8%)、胆石症、胆嚢炎に対して総有効率は96%であった。臨床資料により、排石最大者は4.0×3.5×4.0で、排石数量最多なのは0.5以上の結石26粒で、重さは25gである。排石の時間は一般的に1週間くらいで、服用してから三日以内の排石が最多である。一サイクルは10日である。胆石は排出されないか、または石が残っている場合は続けて服用してください。本剤を服用してから下痢、又は回数が多くなる現象があるかもしれないが、これは結石の排出に便宜なためで安心して良い。

肝臓薬   2018/11/14   admin

護肝片(ほかんへん)

護肝片適応症: 急性黄疸型、無黄疸型肝炎、慢性持続性肝炎。臨床によると、急性黄疸型、無黄疸型肝炎、慢性持続性肝炎に用いられ、総有効率は89.8%であることが分かった。その中、急性黄疸型肝炎の効果が著しい、総有効率は98.85%である。慢性肝炎にも優れた効果があり、特に血清アルブミンを高め、A/Gの比値を正常にならせるまで調整作用が非常に顕著で、HB-SAg陽性から陰性にさせる事に優れた効果があり、臨床では副作用を確認できなかった。本処方中の垂盆草は無黄疸型肝炎、慢性持続性肝炎、急性肝炎、慢性肝炎に効果を上げる。虎杖で急性黄疸伝染性肝炎を治療し、有効率は90%以上であり、治癒率は約80%前後で、251例の患者観察によって治癒の時間は34.7日間である。

肝臓薬   2018/11/14   admin

血脂康カプセル

 痰をなくす、血行をよくする、脾臓を強くする、消化を助ける。コレステロールを下げる。血管の内皮細胞を保護する。肝臓内での脂質沈積を抑える。脾臓虚弱が原因の息苦しさ、めまい、頭痛、腹部膨満感をなくす。また高コレステロールによる動脈硬化の治療補助薬として用いる。

肝臓薬   2018/11/14   admin